ジェムウォーターの作り方

ジェムウォーターの作り方についてご紹介します。
ざっくり言うと、石を水に一晩つけておくだけでできちゃいます。

とても簡単なので、是非試してみてくださいね。

1.クリスタルを用意します
・大きさはタンブルストーンくらいで十分。大き目のサザレでもOK。
・良く洗って浄化してくださいね。
・毒性のある石や水に溶ける性質のある石は避けてね(気になったら調べてから使いましょう)。

2.無地のガラスのコップか水差しに石を入れます

3.新鮮な水を注ぎます

4.そのまま一晩(10~12時間)おいておきます

5.できあがり。お水が悪くならないうちに使い切ってね。

水は様々なもののエネルギーパターンを記憶する性質があります。
ですので、このお水にはクリスタルの持つ波動が転写されています。

ジェムウォーターを飲むだけで、クリスタルのエネルギーをそのまま身体に取り入れることができます。

飲むのはもちろん、スプレーしたり、お風呂に入れてみたりなど、使い方はいろいろ。

ハーキマーダイヤモンドのジェムウォーターはデトックス&エネルギーのお掃除効果抜群。(詳しくはこちらを見てね)

その他のクリスタルでも色々と作って試してみると、それぞれ違いがあって面白いですよ。
味や舌触り、まろやかさ、その他の感覚の違いがわかるかも。

ちなみに、ジェムウォーターは保存がきかないので、本格的に使う場合は、ジェムエッセンス(アルコールを使ってパターンを固定&防腐したもの)の方が便利に使えます。

クリスタルの講座では、ジェムエッセンスの作り方も詳しくお伝えしています。

PAGE TOP